ご利用料金

介護老人保健施設
平成30年8月1日現在

1.基本料金

  • @施設サービス費(1日あたり)

    【在宅強化型算定料金】(1日あたり) ※当施設は基本的に在宅強化型で算定しています

      要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
    多 床 室 1割負担 840円 916円 979円 1,037円 1,093円
    2割負担 1,680円 1,832円 1,959円 2,074円 2,187円
    3割負担 2,520円 2,748円 2,939円 3,111円 3,281円
    個   室 1割負担 759円 831円 895円 953円 1,009円
    2割負担 1,517円 1,663円 1,791円 1,906円 2,019円
    3割負担 2,276円 2,495円 2,686円 2,859円 3,028円

    【基本型算定料金】(1日あたり)

      要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
    多 床 室 1割負担 791円 841円 903円 956円 1,010円
    2割単位 1,583円 1,682円 1,807円 1,912円 2,021円
    3割負担 2,375円 2,523円 2,711円 2,868円 3,031円
    個   室 1割負担 716円 763円 825円 879円 931円
    2割負担 1,433円 1,526円 1,614円 1,758円 1,863円
    3割負担 2,150円 2,289円 2,477円 2,637円 2,794円

    ※厚生労働省が定める、在宅復帰・在宅療養支援等指標(最高値:90)によって、施設サービス費の基準額が「在宅強化型」か「基本型」となります。当施設は「在宅強化型」で算定しておりますが、指標の値によって月単位で利用料が変動する可能性があります。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

    A各種加算
      1割負担 2割負担 3割負担 内 容
    初期加算 30円/日 61円/日 92円/日 入所して30日間に限り算定。
    外泊時加算 371円/日 743円/日 1,115円/日 外泊時基本利用料に代えて加算。(月に6日まで)
    ただし、外泊の初日及び最終日は、算定致しません。
    外泊時に在宅サービスを利用した時の費用 821円/日 1,643円/日 2,464円/日 当該入所者が、介護老人保健施設により提供される在宅サービスを利用した場合。(1月に6日を限度)ただし、外泊の初日及び最終日は、算定致しません。
    ※外泊時費用との併算定は致しません。
    短期集中リハビリテーション実施加算 246円/日 493円/日 739円/日 新規入所(老健からの入所を除く)の方を対象に、入所した日から3ヶ月以内で算定。(希望で1週間に3日〜6日を限度)
    認知症短期集中リハビリテーション実施加算 246円/日 493円/日 739円/日 認知症であると医師が判断した場合に、生活機能の改善の為集中的なリハビリテーションを行った場合(週3回、1回20分)入所して3か月以内の間で算定。
    認知ケア加算
    (3階入所時)
    78円/日 156円/日 234円/日 「自立度判定基準」によるランクに該当し、医師が認知症専門棟における処遇が適当であると認めた方に算定。
    栄養マネジメント加算 14円/日 28円/日 43円/日 常勤の管理栄養士を1名以上配置(同一敷地内の介護保険施設1施設までの兼務可)し、継続的に入所者ごとの栄養管理を行った場合。
    療養食加算 6円/回 12円/回 18円/回 厚生労働省が定める療養食の提供が行われた場合(1回毎)
    低栄養リスク改善加算 308円/月 616円/月 924円/月 低栄養リスクの高い入所者に対して、多職種が協働して低栄養状態を改善するための計画を作成し、この計画に基づき、定期的に食事の観察を行い、入所者ごとの栄養状態、嗜好等を踏まえた栄養・食事調整等を行った場合。
    再入所時栄養連携加算 410円/回 821円/回 1,232円/回 入所者が医療機関に入院し、経管栄養又は嚥下調整食の新規導入など、施設入所時とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合について、施設の管理栄養士が当該医療機関での栄養食事指導に同席して、医療機関の管理栄養士と相談の上、再入所後の栄養ケア計画を作成した場合。(1回に限り)
    経口維持加算(T) 410円/月 821円/月 1,232円/月 著しい摂食障害を有する方に特別な管理を行った場合に算定。
    経口維持加算(U) 102円/月 205円/月 308円/月 上記に加え、医師などが食事の観察および会議などに加わった場合に算定。
    サービス提供体制強化加算 18円/日 37円/日 55円/日 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が60%以上の場合。
    夜勤職員配置加算 24円/日 49円/日 73円/日 夜勤を行う看護・介護職員を必要数以上配置している場合に算定。
    所定疾患施設療養費(T)
    241円/日 482円/日 724円/日 肺炎等、厚生労働省の定める治療を必要とする状態となった入所者に対し、(月1回連続する7日間を限度)
    @診断及び診断に至った根拠、診断を行った日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載している事。(協力医療機関と連携して行った検査等を含む。)
    A所定疾患施設療養費の算定開始年度の翌年度以降において、当該施設の前年度における当該入所者に対する投薬、検査、注射、処置等の実施状況を公表していること。
    所定疾患施設療養費(U) 487円/日 975円/日 1,463円/日 上記@、Aに加えてB医師が感染症対策に関する研修を受講していること。
    在宅復帰・在宅療養支援機能加算(T) 34円/日 69円/日 104円/日 基本型老健施設において、在宅復帰・在宅療養支援等指標(最高値90)が40以上の場合。
    在宅復帰・在宅療養支援機能加算(U) 47円/日 94円/日 141円/日 在宅強化型老健施設において、在宅復帰・在宅療養支援等指標(最高値90)が70以上の場合。
    排泄支援加算 102円/月 205円/月 308円/月 排泄に介護を要する利用者のうち、身体機能の向上や環境の調整等によって排泄にかかる要介護状態を軽減できると医師、または適宜医師と連携した看護師が判断し、利用者もそれを希望する場合、多職種が排泄にかかる各種ガイドライン等を参考として、@排泄に介護を要する原因等の分析A分析結果を踏まえた支援計画の作成及びそれに基づく支援を行った場合。
    口腔衛生管理体制加算 30円/月 61円/月 92円/月 歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合。
    口腔衛生管理加算 92円/月 184円/月 277円/月 口腔衛生管理加算が算定されており、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入居者に対し口腔ケアを月2回以上行った場合。かつ、歯科衛生士が口腔ケアについて介護職員に対し技術的助言及び指導を行った場合。
    かかりつけ医連携薬剤調整加算 128円/日 256円/日 385円/日 6種類以上の内服薬が処方されている入所者の処方の内容を、施設の医師と入所者の医師が共同し、総合的に評価し減薬することを双方の医師が合意している場合で、合意内容に基づき施設の医師が入所時の内服薬の種類に比べて1種類以上減少させた場合。
    褥瘡マネジメント加算 10円/月 20円/月 30円/月 入所者ごとの褥瘡発生リスクについて、施設入所時に評価し褥瘡ケア計画を作成するとともに、3か月に1回評価を行い褥瘡ケア計画を見直した場合。
    入所前後訪問指導加算(T) 462円/回 924円/回 1,386円/回 入所前後に居宅に訪問し、退所を目的としたケアプランを作成した場合。(1回を限度とする)→社会福祉施設等に入所した場合も同様。
    試行的退所時指導加算 410円/回 821円/回 1,232円/回 試行的な退所時に、入所者及び家族等に対して、退所後の療養上の指導を行った場合。
    退所時情報提供加算 513円/回 1,027円/回 1,540円/回 退所後の主治医に対して診療情報を提供した場合に算定。
    退所前連携加算 513円/回 1,027円/回 1,540円/回 居宅介護支援事業所と退所前から連携し、情報提供とサービスを行った場合に算定。
    介護職員処遇改善加算(T) *** 厚生労働大臣が定める基準に適合している介護職員の賃金の改善等を実施しているものとして、県知事に届け出ている介護老人保健施設が、当該利用者に係る総単位数の3.9%に相当する額を乗じて算定。
    地域加算 *** 上記料金は所定単位数に対し、当施設所在地(久喜市)が該当する6級地単価(10.27円)をかけて算定したもの。
    実際のご請求時には、ひと月あたりでのサービス利用単位数に同単価を乗じて算定いたします。端数処理の関係上端数が生じます。

実費負担利用料

  • 項目 費 用 備 考
    居住費 多床室 600円/日 光熱水費相当分として
    個室 1,640円/日 個室料と光熱水費相当分として
    特別な室料[個室] 1,620円/日 2階個室に入所希望の方のみ算定いたします
    専用トイレ、洗面台付き、平均面積15.75u
    食費 1,750円/日 1日の食材料費と調理費相当分として
    日用品費 162円/日 石鹸、洗剤、シャンプー、トイレットペーパー等
    教養娯楽費 216円/日 クラブ活動やレクレーション用娯楽材料費等
    電気代 54円/個
    (コンセント1個あたり)
    電気毛布、電気アンカなどを使用したとき
    (充電式のシェーバー、携帯電話は週1回発生)
    理美容代 2,700円/回 月2回業者に委託し実施いたします
    洗濯代 4,860円/月 外部業者に委託します(希望者のみ)
    行事費 その都度実費 特別な行事で費用が発生した場合
    イヤホン代 324円/個 2階テレビ専用(受付にて販売しております)
    コピー代 11円/枚 事務所コピー機使用料として
    ※負担限度額認定証所持の場合 第3段階 第2段階 第1段階
    食 費 650円/日 390円/日 300円/日
    居住費 個 室 1,310円/日 490円/日 490円/日
    多床室 370円/日 370円/日 0円/日

    ※負担限度額認定証をお持ちの方は食費および居住費の料金が異なります。負担限度額証の詳細は市町村窓口でお尋ねください。

本料金表は、平成30年8月1日より適用されておりますが、介護保険法の改定や当施設における実費費用の見直し等により変わることがございますので、詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

栗橋ナーシングホーム翔裕園
《お問合せ》0480-55-2024(代表)

  • 施設日記 Diary
  • 採用情報 Recruit
  • 栗橋グループホーム翔裕園