キャリアステップ・研修制度

元気村グループでは、多様なキャリアパスルートから、
自分自身の「目標」に進むためのルートを選ぶことができます。

新入職員のみなさんは、「新人介護職」としてスタートします。
キャリアパス研修を受講しながら、ユニットリーダー・介護主任・施設長などキャリアアップを重ねていきます。

キャリアパスルート

キャリアパス研修

入職時

「新入職員基礎研修」

対象

新卒・中途採用職員

目的

キャリアパス制度の必須研修

研修内容

理念・法令遵守・接遇マナーを身に付け、業務において必要な基礎知識を学びます。
無資格・未経験の職員でも、ご利用者に対して適切なサービスを提供できるよう、基礎となる知識や技術を習得しています。
また、チームビルディングとして「マシュマロチャレンジ」を実施し、チームで共通の目的に向かって行動する重要性を学びます。

新入職員基礎研修 新入職員基礎研修

入職1年未満

1年生フォローアップ研修

「1年生フォローアップ研修」

対象

入職1年未満の職員

目的

現時点での不安の払しょくと、今後に向けての英気を養う

研修内容

「法令遵守」「施設職員としてのコミュニケーションの図り方」「腰痛予防の基礎知識」「悩みの共有、課題抽出と解決策の糸口の共有」

1年生フォローアップ研修

2〜4年目

「3年生フォローアップ研修」

対象

2〜4年目の職員で、総合職研修未受講者

目的

今までを振り返り、業務の再確認と新たな目標設定に結びつける。
また、職員同士交流を深め、共に成長すること。

研修内容

「法令遵守」「介護職としての役割」「チームとしてのコミュニケーション方法」「悩みの共有、課題抽出と解決策の糸口の共有(グループワーク)」

3年生フォローアップ研修 3年生フォローアップ研修

3年目〜

「総合職研修」

キャリアパス制度の必須研修

目的

リーダーとして必要な「規則・規程」と「職業倫理」を習得する。

研修内容

主任や副主任と連携して、その担当範囲内で業務達成責任を負うことができる職員となるための知識や技術を習得しています。

総合職研修 総合職研修

5年目〜

「指導職研修」

キャリアパス制度の必須研修

目的

施設経営に必要な知識を習得し、事業所全体の法令遵守責任者補佐としての職務と職員モラルの統一を図る。

研修内容

目標、方針の決定と改善提案力を身につけ、フロアのチーム内において指導的役割のための知識や技術を習得しています。
チームビルディングとして、リスクマネジメント・タイムマネジメントを学ぶためドミノを使った「まちづくりプロジェクト」をチームで体験します。

指導職研修 指導職研修

5年目〜
指導職研修
修了者

管理職研修

「管理職研修」

キャリアパス制度の必須研修

目的

管理職(管理職候補)として必要な法的根拠の確認や施設運営に必要な知識を習得し法令遵守責任者としてグループ全体で意思統一を図ること。

研修内容

「社会福祉法について」「介護保険法について」「財務諸表と予算管理」

管理職研修

5年目〜
管理職職研修
修了者

経営職研修(実務者研修)

「経営職研修(実務者研修)」

キャリアパス制度の必須研修

目的

管理職として必要な法的根拠の確認や施設運営に必要な知識を習得し法令遵守責任者としてグループ全体で意思統一を図ること。
広範囲で高度な決議権を有し事業所の目標達成のために管理統率を行う職員への研修

研修内容

「社会福祉法について」「介護保険法について」「財務諸表と予算管理」

経営職研修(実務者研修)

その他内部研修

「介護職員のスキルアップ研修」

介護の仕事の基本理念から、介護の基本技術・福祉用具の利用に関する研修を年10回開講をしています。
自分に不足している単元のみ受講することも可能です。

研修内容

介護職スキルアップ1
介護従事者として
グループ理念・法令遵守・
職業倫理身体拘束廃止等【講義】
介護職スキルアップ2
高齢者介護の基本
寄り添い5か条・コミュニケーションスキル【講義】
介護職スキルアップ3
自立支援介護①
福祉機器を使う移動【講義】
移動・移乗介助の実際【演習】
介護職スキルアップ4
自立支援介護②
入浴介助について【講義】・
入浴介護の実施【演習】
介護職スキルアップ5
自立支援介護③
介護過程作成について【講義】・
介護過程作成の実際【演習】
介護職スキルアップ6
自立支援介護④
食事について【講義】・
嚥下と形態について【講義・演習】
介護職スキルアップ7
自立支援介護⑤
水分摂取と排泄について【講義】
介助されながらの水分摂取について【演習】
介護職スキルアップ8
自立支援介護⑥
認知症について【講義】
介護職スキルアップ9
音楽レクについて
音楽が役立つレク【講座・演習】
介護職スキルアップ10
職業人として
チームビルディング・職員育成について【演習】

「指導職講師養成研修」

より良い内部研修制度を構築していくために、キャリアパス研修の講師養成研修を行っています。
講師としての必要な知識の習得は勿論の事、解りやすく相手に伝えるコミュニケーション技術を学んでいます。
3日間の研修期間を設けて、「1分間で印象に残る自己紹介」や「決められたテーマを15分で講義する」など実践をメインとした研修を実施しています。

指導職講師養成研修 指導職講師養成研修

「高齢者介護研究発表会」

1998年より毎年開催しています。第1部として様々な著名な方々を講師としてお招きし、講義を行っています。
第2部では元気村グループ並びに外部の有力施設様を招聘し、日頃現場の施設で実践・研究した内容を発表しあっています。

高齢者介護研究発表会 高齢者介護研究発表会

「元気塾」

未来の経営管理者を目指す意欲のある若手・中堅職員を対象に「トップリーダーとしての心を育み、経営道を学ぶ」次世代リーダー育成研修・元気塾を開講しています。

「資格取得サポート」

元気村グループ教育機関である関東福祉専門学校では、希望する職員に対して介護福祉士等国家試験対策など、各種講座を開講しています。普段生徒に介護を教えている指導のプロによる教育体制で職員のキャリアアップを支援します。

主な研修・講座

  • 介護技術講習会
  • 実習指導者講習会
  • 介護福祉士筆記対策講座
  • 介護職員初任者研修
  • 医療的ケア喀痰吸引等研修
  • ケアマネージャー筆記対策講座 等

「施設内研修(外部研修)」

各施設において年間計画を立て、様々な研修を行っています。内部研修として、先輩職員が行う技術・スキルアップ研修や外部より専門家をお招きしてセミナーを開催しています。
また、外部研修として行政や民間機関が主催する研修に積極的に参加しています。

施設の代表として参加した職員は、施設内研修や報告会を通じて、他の職員に知識や情報を共有しています。

「海外研修」

元気村グループ憲章「国際的視野での活動」に基づき、海外研修を積極的に行っています。
近年では、中国・韓国・シンガポールなどで開催される福祉展示会への出展・参加し元気村グループの介護を広める活動や、カンボジアの学校・孤児院訪問をしています。

海外研修 海外研修

個人でのスキルアップ

※受講費用を法人で負担するものもあります。
※施設長等の推薦が必要なものもあります。

  • 社会福祉士(通信)
  • 認知症介護実践者研修
  • 実習指導者講習
  • ユニットリーダー研修
  • 第2言語の習得(英語・中国語)
  • 事務系スキルの習得(簿記2級、1級等)
  • 認知症介護施設管理者研修
  • 応急救護講習
  • 防火管理者講習
  • 第2種衛生管理者
  • 社会福祉施設長研修
  • ユニット管理者研修
  • メンタルヘルス講習

ENTRY

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

エントリーはこちらから