INTERVIEW

職員との対話を大事にし、
リーダーとして
職員指導も行っています。

介護職(介護主任)
渡辺 武士takeshi watanabe
33歳 / 入社 2006.4

仕事の内容

ご利用者がより快適な生活を送れるように、介護スタッフの育成や現場の全体把握を行います。職員一人ひとりがやりがいと誇りをもって仕事に取り組めるようチームの要となり運営にあたっていきます。
また、他職種との連携を図りより良い介護サービスが提供できるように調整します。

元気村グループを選んだ理由

就職先として特別養護老人ホームを探していたところ、知り合いの紹介で元気村グループに入職しました。
就職後にグループの規模が大きく、色々な取組みを行っていることを知って驚きました。
自分が成長できる環境で充実して仕事をしています。

入職希望者へメッセージ

介護を必要としている方々が大勢いらっしゃいます。
介護の仕事を辞める人もいますが、続けている人もたくさんいます。元気村グループでは勤続10年以上の職員も大勢います。それだけ魅力があるグループだと思います。
介護の仕事は、大変な事がたくさんありますが、それ以上に感動を必ず得られる素敵な仕事です。
一緒に素敵な仕事ができる仲間をお待ちしています。

働いてよかったこと

介護を必要な方へ介助をさせて頂いていますが、ご利用者やご家族から直接「ありがとう」と言って頂けることです。また、看取り介護をやることで人の命を身近に感じながら、仕事をし、ご利用者、ご家族は何を望んでいるのか、何をして欲しいのかを考えて仕事をしていると人として成長できると思います。
看取り介護を重たく感じる方もいますが、その時は周りの仲間と思いを共有し合う事でお互いをフォローする事ができる。チームで働く重要性を学べたのも良かったです。

休日の過ごし方

音楽鑑賞です。主に洋楽を聴いています。ライブやフェスにも行きたいのですが、
学生時以来行けていません。今は子育てに夢中です。

一日のスケジュール

8:00

排泄介助

夜勤職員から特記事項を聞き、朝食後、臥床する方の介助。トイレ誘導者の介助を行います。
事故がないよう見守りも行いながら介助にあたります。

9:00

施設朝礼

前日の夕方から今朝までの特記事項を報告し、施設で情報共有を行います。

9:30

体操・昼食準備

食堂にてうめぼし体操を行います。体操は食事が美味しく召し上がって頂けるよう毎日行っています。
介助が必要な方への朝食後の水分補給・随時の排泄介助を行います。

11:30

昼食介助

昼食配膳後、お手伝いが必要な方への食事介助。ご利用者の食事摂取量の確認を行ないます。

13:00

休憩

昼食を食べながら、職員と雑談しています。

14:00

委員会参加

施設内の委員会に参加します。
委員会がない日には施設長をはじめ他部署打合せを行います。

15:50

申し送り

日勤帯の申し送りを行います。
事故があった場合は原因・対策の話し合いを行います。

16:00

職員面談

必要に応じ職員面談を行っています。

16:30

夜勤者へ申し送り

前日の夜間帯から日勤帯にかけてのご利用者の特記事項を夜勤者に申し送ります。

17:00

終業

やり残し等がないか確認し終了。
お疲れ様でした。

ENTRY

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

エントリーはこちらから