INTERVIEW

「寄り添う看護」ができる。
ご利用者を第一に
考えることができる職場。

看護師
半澤 浩子hiroko hanzawa
37歳 / 入社 2012.10

仕事の内容

特別養護老人ホームの看護師として、ご利用者の健康維持管理をさせて頂いています。重度化しているご利用者の状態観察、そして看取り介護対応の中で、注意力と判断力を求められる仕事です。

元気村グループを選んだ理由

以前は病院に勤務していましたが、病院では治療を優先する為に苦痛を伴う処置も多く、また日々の業務に追われる中で、自分が目指していた「寄り添う看護」は出来ていないのではないかとの思いがありました。病院を辞め就職先を探していた中で、元気村グループの「家族主義」と言う基本理念に心ひかれ、自分もその一員となり、ご利用者を第一に考え一緒に働いていきたいと思い就職を決めました。

入職希望者へメッセージ

「いかにご利用者に満足して頂けるか」を考えて、後悔のない看護を提供できるようご利用者1人ひとりに関わることが大切だと思います。元気村グループは「ご利用者に寄り添った介護・看護」を提供していける場です。ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

働いてよかったこと

日々の生活全般を介護する介護職に比べご利用者との関わりは少ないですが、普段の爪切り等の整容や看護処置等ごく普通の業務の中で、ご利用者から「ありがとう」と言葉を掛けて貰うことが多々あります。そんな「普段の関わり」を通して喜んで頂ける事がとてもうれしく感じ、この仕事を選んで良かったと思います。

一日のスケジュール

8:30

業務開始・ミーティング

ご利用者の夜間帯状況を介護職員に確認し、情報収集します。その後は看護職員間でミーティングを行い、1日の業務内容を確認します。

9:00

バイタルチェック

その日入浴されるご利用者や、お体の状態等に変化があった方に対して、血圧・脈拍・体温等の測定(バイタルチェック)を行います。また入浴後のご利用者に対し、お薬の塗布等の処置を行います。

11:00

薬の確認・準備

ご利用者が昼食後に服薬されるお薬の準備をします。また併せて夕食時や翌朝に服薬されるお薬の準備・確認作業を行います。

12:00

食事見守り・介助

食事の際、ご利用者が誤って喉に詰まらせてしまったりすることがないよう、食事の際の姿勢や、むせ込み等がないか見守り・介助を行います。

14:00

往診対応、カンファレンス

嘱託医等の往診対応を行ない、ご利用者の状態のことで気になることを医師と相談します。また往診がない日は、情報の共有や問題の解決を検討するための会議(ケアカンファレンス)や感染症等の施設内研修に参加します。

15:00

おやつ見守り・介助

おやつの際も食事と同様、見守り・介助を行います。またご利用者の水分量をチェックし、不足している方に対して水分補給を行います。

16:00

バイタルチェック

ご利用者に対してバイタルチェックを行い、日中におけるご利用者のお体の状態を把握した上で夜勤職員へ申し送る内容を準備します。

17:00

申し送り

夜勤職員へご利用者のお体の状態と対応内容を申し送ります。

17:30

業務終了

お疲れ様でした。

ENTRY

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

エントリーはこちらから