福利厚生

元気村グループでは職員一人ひとりが働きやすい環境を作れるよう、
キャリアアップ制度の充実だけではなく施設内、グループ内においても様々な活動を行っています。

絆を深める

2,000人以上の仲間でつながる元気村グループでは、親睦を図り、絆を深めることで働きやすい環境を皆で作り上げていくために、様々な取組みをしています。
職員親睦会では施設内での様々なイベント(施設内イベント・海外・国内研修旅行)を企画したり、
法人(地域ごと)に行われる夏の暑気払いの開催を企画しています。
元気村グループ全体のイベントとしては、毎年4月に入職する新入職員をみんなで迎える新入職員歓迎会や、
毎年12月の年末には900人以上の参加者をほこり、1年の締めくくりとなる忘年大感謝祭を企画しています。
年間を通して様々な企画を行うことで、普段は会えない仲間とも楽しく心を通わせながらお互いの理解を深める交流の場となっています。

絆を深める

絆を深める

グループの情報共有

元気村グループは広い地域に展開しているため、グループ内の情報共有を積極的に行っています。
一つは職員向け広報誌「架け橋」の発行。年2回の発行をし、2008年より制作をしています。
冊子の制作に携わる編集委員はもちろん施設より選任された職員のみなさんです。
施設内行事や施設で提供している料理のレシピ掲載や職員の紹介、最近では介護用具の使い方を掲載するなど現場でも取り入れることができる内容も含まれています。
二つ目はメールマガジンの配信。
職員にダイレクトに発信できるため行事開催のお知らせや、注意喚起の連絡など、タイムリーな情報を発信するツールとして使用しています。
また、年始には理事長からのメッセージを配信し、グループの活動目標を共有しています。

グループの情報共有

グループの情報共有

永年勤続表彰

元気村グループは、職員一人ひとりが「人財」です。
年末の忘年大感謝祭にて、長期勤続者の功労に感謝を表す「永年勤続表彰」を挙行しています。
節目である勤続10年、15年、20年の表彰を行っており、平成28年度には忘年大感謝祭にて、勤続20年22名・15年22名・10年101名の仲間たちが表彰を受けました。

永年勤続表彰

永年勤続表彰

サークル活動

各施設では、職員有志によるサークルが多数あり、様々な活動が行われています。
元気村グループで実施している「うめぼし体操」の作曲者でもあり、音楽療法士として施設を回っている宮川博之さんと職員有志によって結成された音楽バンド「元気バンド」は、施設での行事で披露しているほか、忘年大感謝祭で毎年900名以上の前での披露もしています。
また、グループ内のバイク愛好家が集って、ツーリングを行っています。
メンバーは施設長や現場の介護職員など現在7名で、最近では富士山までドライブしています。
栗橋翔裕園では登山部を結成、日本最高峰の富士山にも挑戦し、登頂に成功しています。

【主なサークル】
登山部・ツーリング・野球・フットサル・スポーツ部

サークル活動

サークル活動

事業所内保育所「元気キッズ」

平成25年11月25日、社会福祉法人元気村設立20周年メモリアル事業として、こうのすタンポポ翔裕園事業所内保育所『元気キッズ』を、開所いたしました。
『元気キッズ』は多様な働き方のモデルとして男女問わず、育児中の職員の働きやすい環境を実現するため、そして、おじいちゃん・おばあちゃんと子供たちが世代間交流を通じてより笑顔に、そして元気になっていただくことをコンセプトにしています。
現在は埼玉県鴻巣地区のみで一般開所をしていますが、今後は他の地域にも開所したくさんの仲間たちが働きやすい職場環境の構築を目指します。

事業所内保育所「元気キッズ」

事業所内保育所「元気キッズ」

再雇用制度

元気村グループでは、定年退職後も働く意欲のある仲間には「定年後再雇用制度」を実施しています。長年培った技術や経験を活かし、若手職員の育成や管理職員のサポート等活躍する場が元気村グループには沢山あります。現在も多くの60歳以上の職員が制度を活用して働き続けています。
今後様々なライフプランやキャリアプランを理由に退職された方々を対象に、「退職者再雇用制度」の構築を進めていきます。
そして、いくつになっても元気村グループで社会貢献をしながら働き続けたいという思いを叶える制度を構築していきたいと思います。

「多様な働き方実践企業」認定!

「多様な働き方実践企業」認定!

元気村グループでは、職員が働きやすい職場環境の構築を進めています。
埼玉県にある全施設では『多様な働き方実践企業』に埼玉県知事より認定を受けています。

【多様な働き方実践企業とは?】
仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、
複数の働き方を実践している企業等を県が認定するものです。

こだわりのユニフォーム

元気村グループでは、家庭的な雰囲気とプロフェッショナルをコンセプトに、老舗ユニフォームメーカーのFOLK様とユニフォームの共同開発をしました。
動きやすさを考えればジャージが一番ですが、プロフェッショナルのイメージがでません。そこで、背中の生地はニット素材で柔らかく、全面は生地を変えシャープなプロっぽさを演出しました。細部までこだわり、カラーも複数用意し職員に大変好評です。

こだわりのユニフォーム

こだわりのユニフォーム

ENTRY

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

エントリーはこちらから