INTERVIEW

入所とデイケア
両方関わる事ができる。
幅の広い仕事ができる
ことが決め手に。

作業療法士
桑名 史理humitoshi kuwana
35歳 / 入社 2010.10

仕事の内容

デイケアと入所のご利用者のリハビリを行っています。その人その人に合わせたリハビリプログラムを立案し、ご利用者のリハビリをすすめています。また、リハビリの場面以外でも、食事の場面での姿勢の評価やご利用者が使いやすい食器類(自助具など)の選定、ご利用者に合わせた車椅子や歩行機器の選定を行っています。
また、身体的なリハビリ以外にも、認知症状の見られるご利用者に対してのリハビリも実施しています。

元気村グループを選んだ理由

グループが大きく、たくさんの施設があり、地域社会への貢献をする上での知識等を身につける上では、素晴らしい場所だと感じたことと、実際に施設見学をさせて頂いたときに、ここならば自分の力が発揮出来るなと感じました。

入職希望者へメッセージ

様々な職種の人達が働いているので、いろいろな意見を聞くことがでます。また、大きな規模のグループですので、様々な研修などもあり、確実に自分を成長させることができる環境が整っていると思います。

働いてよかったこと

毎日、同じ事の繰り返しと思われがちですが、毎日ご利用者の表情が違うので、ものすごく新鮮です。いつも、笑いながらリハビリを楽しく行えています。
ご利用者が笑顔になる事が、一番の楽しみです。

休日の過ごし方

私の勤務はシフト制で、希望の休みをとることも可能です。
休日は、基本自宅で過ごすことが多いですが、たまに友人とゴルフに出かけることがあります。

一日のスケジュール

8:30

朝礼・ミーティング

夜勤帯のご利用者の状態等の申し送りの確認や、その日の行事等の確認を行います。
また、その日のリハビリ会議やカンファレンスの有無の確認なども行います。

8:40

個別リハビリ

長期入居のご利用者の個別リハビリに入ります。リハビリの予定は担当のスタッフが調整して実施しています。
この時間にリハビリの予定が入っていない場合は、リハビリ室の掃除や書類の整理などを行います。

9:20

個別リハビリ

デイケア利用の方々が徐々に来園されますので、バイタルの測定をしたり、お茶を飲んで一息ついていただいた後に、リハビリの声掛けをしてご利用者のリハビリを実施していきます。

11:20

リハビリ会議

リハビリの様子等を話し合う為に、リハビリテーション会議を実施しています。
事前に、ご利用者のサービスに関わる事業所等に連絡し、皆で集まって会議を開催しています。

12:00

休憩

昼食です。私は毎日施設でお昼を注文しています。
ボリュームたっぷりで、午後からの英気を養うことができます。
味も抜群です。

13:00

個別リハビリor会議等

午後は、基本的に自分で組んだ予定に合わせて入居の方のリハビリを実施します。
毎週火曜日は、判定会議や施設での委員会等の会議に出席します。

15:00

申し送り

リハビリ課内で、この時間までの業務等の申し送りを行います。
ご利用者の様子などを申し送りし、その方の次回の御利用時に備えています。

15:30

個別リハビリ

13時からと同様、入居の方のリハビリを実施します。

17:00

記録

カルテの記入を行います。
自分の担当のご利用者のカンファレンスがある場合には参加し、多職種で情報の共有を図りよりよいサービスに繋げていきます。

17:30

業務終了

お疲れ様でした。タイムカードを切って帰宅します。

ENTRY

皆さまにお会いできること、心より楽しみにしております。

エントリーはこちらから