施設紹介

■施設内介護保険サービスのお申込み書はこちら(PDFExcel
■グループホーム花街道のお申込み書はこちら(PDF

※茂ホーム(軽費老人ホーム)はこちらを参照ください。

※グループリビングあやせ(サービス付き高齢者向け住宅)はお気軽にご連絡ください。

 

フロアマップ

 

サービス紹介

 

サービス付き高齢者向け住宅 グループリビングあやせ


くらし

お部屋は3つのタイプがあり、個室のため自由な中にもプライバシーの保たれた生活を楽しんでいただけます。

また、医療・介護が必要となっても適性なサービスをスムーズに受けていただける、安心のすまいと暮らしを提供いたします。

 居室 (1人部屋:46戸 2人部屋:4戸)

 

サービス付き高齢者向け住宅 よくある質問はこちら

 

グループホーム 花街道


グループホームとは

認知症高齢者の方が、少人数の家庭的な雰囲気の中で持てる力を活かしながら住み慣れた地域や環境の中で、人との関わりを楽しみながら安心して穏やかに一緒に生活するところです。

 

ご入居いただける方

・認知症と診断された方で介護保険要支援2、要介護1~5と認定された方。

・認知症の原因となる疾患が急性で無く、病状が比較的安定している方。

・共同生活を営むことに支障がない方。

・常時医療機関において治療を受ける必要のない方。

 

くらし

利用者の自主性を尊重し、その人らしい生活、望む生活が送れるよう専門のスタッフが「なじみの関係」を築きながら、生活環境を守り支援いたします。

 

自立支援の立場から、食事の支度や掃除など、出来ることを活かし、生活に張りや喜びを感じながら笑顔で過ごしていただきます。

 

日々の買い物や、地域行事への参加をすることにより、地域社会との交流を図り、穏やかに楽しみながら過ごしていただけるよう、支援いたします。

 

居室(9人×2ユニット = 18人)

    

 

グループホーム よくある質問はこちら

 

認知症対応型通所介護 デイサービスセンター谷中翔裕園


在宅、要介護の高齢者に対し、食事、入浴、機能訓練などのサービスを提供することによって、孤独感の解消、心身機能の維持、自立生活の助長を目指すと共に、その家族の身体的、精神的な負担の軽減を図ることを目的としています。

身体の機能維持に役立つだけではなく、他のご利用者や職員との交流が認知症状の進行防止にも役立ちます。

 

ご利用いただける方

・要支援、要介護のため、日常生活を営むのに支障がある方。

利用時間:午前9時から午後5時(送迎時間も含む)

利  用  日:1月1日から1月3日の三が日を除く毎日

利用定員:1日あたり12名

 

デイサービス リハビリステーション谷中翔裕園


理学療法士による個別機能訓練、体や頭を使ったレクリエーションを通じて活動し、家族的な雰囲気の中でたくさんの仲間との出会いの場を提供します。

 

個別機能訓練

理学療法士が利用者1人ひとりの心身の状態に合ったプログラムを立て、1対1での機能訓練時間を確保します。

また、リハビリ機械や設備も併せて活用することで身体機能の維持向上を目指します。

 

入浴

入浴サービスも実施しております。

リラックス効果が得られると共に、残存能力を生かし、更衣も時間をかけ自力でできる限り行っていただくよう支援しています。

 

食事

施設内の厨房において、調理後すぐにご利用者に美味しい状態で食事を提供します。

 

レクリエーション

主な日常のプログラムとして、リハビリ体操・脳のトレーニング・手指訓練(手工芸)・遊びリテーションの4つを行います。

月の行事もたくさんご用意いたします。

 

デイサービス よくある質問はこちら

 

 

訪問看護 やなか訪問看護ステーション


病気やケガで寝たきりであったり、ご自宅で継続して療養中のご利用者のかかりつけ医・主治医の指示のもとに訪問看護を専門とする看護師がご自宅にお伺いし、健康管理、処理等の看護を行います。

 

サービス内容

・保清

ご自宅での入浴のお手伝い、排泄介助、口腔ケア等の身体の清潔を保ちます。

・健康管理

症状悪化の早期発見等現在の問題点を改善するためのお手伝いをいたします。

・医療管理

胃ろう、人工肛門、人工呼吸器、吸引、膀胱カテーテル等の異常緊急時の連絡対応をいたします。

・処置

服薬管理、点滴、褥瘡の処置、インシュリン注射等の抵抗力が弱まった際の支援をいたします。

・ターミナルケア

ご自宅でターミナルを迎えられるご利用者に対して、痛みのコントロール支援、精神的支援、医療生活の援助を行います。

 

※24時間対応の緊急連絡体制を整えております。

 

主な訪問地域

【東京都】 足立区・葛飾区

介護保険利用の場合は、ケアマネージャーの立案するプランに基づく回数訪問します。

医療保険利用の場合は、医師の指示に基づく回数訪問します。

※個々のご利用者・ご家族の状況に応じて、訪問回数は相談させていただきます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

 

訪問介護 やなかケアサービス


介護の専門技術・技術を持った訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅にお伺いし、ご利用者が住み慣れたご自宅で今までの生き方、生活への思いを大切にして、楽しく生きがいを持って過ごしていただけるよう安心かつ安全に支援いたします。

 

サービス内容

・身体介護

入浴介助(洗髪、足浴、手浴含む)・身体清拭(全身清拭・部分清拭)・食事介助・排泄介助(オムツ交換含む)・通院、外出介助・体位変換・口腔ケアなど。

・生活援助

調理・洗濯・清掃・買い物など(生活援助はお一人暮らしの場合や、同居のご家族が障がいや疫病等のため家事を行うことが難しい場合)にご利用していただけます。

 

主な訪問地域

【東京都】 足立区・葛飾区

プランに基づき伺います。

※個々のご利用者・ご家族の状況に応じて、訪問回数は相談させていただきます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護 やなかナイトケア


ご自宅での急変時にも対応し、在宅生活をサポートいたします。また、ご自宅での看取りケアに関しても介護・看護が連携を密に行い、ご本人様・ご家族様の意思を尊重した援助を提供させていただきます。

 

サービス内容

・定期巡回サービス

訪問介護員などによる定期的にご利用者のご自宅に訪問して、サービスを提供します。

・随時対応サービス

24時間365日稼働のコール機器により通報を受け、オペレーターが対応します。

※コール機器は無料で貸出・設置いたします。

※固定電話回線を使用するため、使用した際には別途通話料が発生いたします。

・随時訪問サービス

オペレーターからの要請を受けて、随時ご利用者のご自宅に訪問しサービスを提供します。

・訪問看護サービス

看護師がご利用者のご自宅に訪問し、サービスを提供します。

※定期巡回・随時対応型訪問介護のみのサービスも承っております。

 

※24時間対応の緊急連絡体制を整えております。

 

こんなことでお困りではありませんか?

・日中はご本人様が一人となってしまうため、短時間でのサービス(安否確認や服薬など)を1日に数回してほしい。

・退院後等の体調が変わりやすい時に、状態の変化によって柔軟にサービスを変更してほしい。

・緊急時にすぐに自分で相談できる環境を作りたい。

・看護と介護のサービスを一体的に受けたい

 

【ご利用いただける方】

・要介護1~5の方

※要支援の方はご利用することができません。

・足立区の方

 

 

谷中居宅介護支援事業所


要介護認定を受けた方は、居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)を選んで、どのようなサービスが必要かを相談し、一緒に介護サービス計画を作ることができます。

ご利用者は在宅でサービスを受ける場合、要介護度に応じて使える金額の範囲内で、介護支援専門員の助言を受けて心身の状態、家庭の状況に適したサービスを選ぶことができます。

なお、介護サービスの計画作成には、ご利用者負担はありません。

 

居宅介護支援事業とは

1. 介護認定の申請手続きや更新手続きの申請を代行します。

介護保険のサービスを受けるには、要介護認定の申請が必要です。

ご本人やご家族の代わりに申請の手続きをします。

2. 介護サービス計画(ケアプラン)の作成及びサービスの提供の支援をします。

ご自分でプランを立てることもできますが、ケアマネージャーはご利用者やご家族のご希望にそって、

よりよいサービスの提案や調整をし、ケアプランを作成します。

3. ご利用者が介護保険施設への入所又は入所を希望された場合は、介護保険施設の紹介その他の支援をします。

4. 介護サービスに関するご利用者からの苦情や疑問を受付、対応します。

・ご相談方法は、電話相談、来所相談、訪問相談のいづれにおいても行います。

・相談内容に関する秘密は必ず守りますので、安心してご相談ください。

・ケアマネージャーは常に身分証携帯し、ご利用者やご家族から掲示を求められた時は、いつでも身分証を提示します。

5. ケアプランの作成費用は全額介護保険で支払われます。

 

都市型軽費老人ホーム 茂ホーム


ご入居いただける方

・足立区に1年以上お住まいで、60歳以上の方。

・身体機能の低下等で、自立した日常生活を送ることに不安がある「要介護1まで」の方。

・感染症がなく、医療について自己管理できる方。

・家族の援助を受けることが困難であり、住宅に困っている方。

・月額利用料のお支払いができ、連帯保証人を立てられる方。

・社会福祉法人長寿村の運営方針に賛同し、円満に共同生活を営める方。

 

サービス内容

■月額利用料に含まれるサービス

・専用居室及び共用設備の利用

・生活相談サービス(生活上の相談及び関係機関の紹介等)

・食事サービス(1日3食の提供)

・生活利便サービス(来訪者の取次ぎ・配達物の受け取り)

・健康維持・支援サービス(健康相談・医療機関の紹介等)

・安全管理サービス(安否確認・緊急時対応・夜間警備等)

・その他国が定める社会福祉法上の軽費老人ホーム制度に基づく必要なサービス

 

■上記以外に必要な、別途費用負担例

・居室内の水道・電気代、冬季加算。

・医療費・薬代・介護保険サービス利用料等。

・理美容ほか、個人的なものに関わる費用。

 

くらし

全室個室で、「12人の家族でつくる、家庭のような老人ホーム」で、それぞれに合った個別サービスを受けながらの生活となります。交流を通しながら、その人がその人らしく暮らし続けることのできる、そんな快適で充実した生活環境の実現をめざしています。

 

居室(1人部屋 12戸)